コミュニティワーカーを対象に、コミュニティワークの実践に関する知識・技法の習得を目標に、研修を行います。
研修名 実施月日 参加対象 定員 予定場所 受講料 研修の主な内容 主な研修講師名 開催要領
地域福祉
基礎研修
8月22日(月
23日(火)
(2日間)
地域福祉に関心のある社会福祉従事者(社会福祉の現場経験が3年以上あること)
100 県福祉センター 8,200円 1 地域って何?
2 エンパワメント支援を考える
3 地域と施設・事業所のイイ関係づくり
4 暮らし続けられる地域づくりのために
神戸学院大学教授
 藤井 博志 氏
関西大学教授
 所 めぐみ氏
ほか
地域福祉
実践研修
10月
(2日間)
県内の社協および
地域包括支援セン
ター等の地域福祉
担当職員
※地域福祉担当の経験概ね3年以内
50 社会福祉
研修所
10,200円
コミュニティワーク
専門ゼミナール
 
9月2日
10月20日
11月24日
12月16日
 
 県社協職員でコミュニティワークの実戦経験が概ね3年以上あり、かつ、地域福祉活動部門で中核的な立場を担っていく者 20
 
社会福祉研修所
24,400円
 
1 地域福祉実践の基盤となる理念と分析方法
2 コミュニティワークのプロセス
3 地域ケアシステムとシステム検討 
神戸学院大学教授
 藤井 博志 氏
 
■戻 る
Copyright 2006 Hyogo Council of Social Welfare. All Rights Reserved.